イラスト作成のご依頼はこちらから 

ベルロイのバックパックを旅好き女子がレビュー!シンプル&高機能な優秀リュック

海外生活&コスメ

こんにちは。旅先では7割くらいカメラを持って歩き回っているえどまゆ@edmayu_ge)です。

えどまゆ
えどまゆ

残りの3割は食べてる

先日、ニュージーランド旅行に行ってきたのですが、その時に新調&手荷物用バッグとして持っていった

ベルロイ(BELLROY)のクラシカルバックパックがえらく気に入ったので、今回はその機能性やデザイン、おすすめポイントをレビューしたいと思います!

ベルロイといえば、コンパクトな革財布が有名。

ですが、実はバックパックも隠れた人気商品なんです!

多機能&ミニマルなデザインは男性・女性ともに使いやすく、コーデの幅が広がります。

ベルロイ(Bellroy)の正規取扱店はこちら

ちなみに、わたしが今回購入したのはこちらのバックパック。

ベルロイ クラシックバックパック オリーブ(Bellroy Classic Backpack Olive)

ユニセックスなカラーと、飽きのこないシンプルなデザインが大人っぽい!

そしてロゴのフクロウがかわいい♡

容量も多く(20L)通学や街歩きはもちろん、旅行やアウトドアまで使える多機能バッグです。

この記事では、この「ベルロイ クラシックバックパック」について、

サイズ感、容量、カラー、ポケットの機能性など、徹底レビューしていきます!

Quokka
Quokka

日常的に使えて、ちょっとした旅行にも持っていけるお洒落なバックパックが欲しいな…

という方は、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

ベルロイ クラシックバックパックの詳細を見る

スポンサーリンク

ベルロイのクラシックバックパック(Classic Backpack)を徹底レビュー!

容量・サイズ・素材・カラーなど基本情報

【ベルロイのクラシックバックパック(Classic Backpack)基本情報】

  • サイズ 縦46cm x 横32cm x 幅18cm
  • 容量 20L
  • 重さ 750g
  • ポケット数 5つ
  • 素材 ナイロン・ポリエステル・レザー(カラーによって異なる)
  • 背面にパットあり
  • ポケット内にキーリング付き
  • 15インチ以下のノートPCが収納可能
  • 環境に配慮された素材を使用

↓表側からみた時のイメージ↓

↓裏側から見た時のイメージ↓

【カラー展開】

  • ネオン・カベルネ(Neon Cabernet)マルチカラー
  • デザート・オークル(Desert Ochre)マルチカラー
  • ブルー・ネオン(Blue Neon)マルチカラー
  • インク・ブルー(Ink Blue)ネイビー
  • アッシュ(Ash)薄いグレー×黒 
  • チャコール(Charcoal)濃いグレー
  • オリーブ(Olive)カーキ色
  • ブラック(Black)黒色

各カラーの詳細は

ベルロイ クラシックバックパックの商品一覧

からご覧いただけます。

えどまゆ
えどまゆ

カラーによってロゴやジッパープルなど、ワンポイントの色が違って可愛い♪

ユニセックス・ミニマルな洗練されたデザイン

クラシックバックパックのデザインは、モノトーンでとってもミニマル。

オリーブ色が優しい色合いなので、女性らしい可愛い系のコーデにも合わせやすいです。

男女兼用できるスタイルなので、カップルで色違いのおそろいにしても良いですね。

(身長155cmが背負った時のサイズ感はこんな感じ)

ロゴやジッパープルなど、さりげなく入ったライトブラウンのワンポイントもおしゃれ!

わたしが購入したオリーブは、柔らかめのポリエステル素材でできています。

(※素材はカラーによって異なります)

背中に面する部分にはパットがついているので、背負った時の快適さ&通気性も抜群!

硬いものをいれても背中が痛くならないので、日常使いはもちろん、旅のお供もにぴったりなバックパックです。

ベルロイ クラシックバックパックの詳細を見る

15インチのパソコンも入る!多機能な5つのポケット

クラシックバックパックには全部で5つのポケットが付いています。

すべて用途に合わせてちょっとした工夫が施されているので、小物の整理も簡単。

それぞれの特徴を詳しくみていきましょう。

1:外部・フロントに縦のジッパー付きポケット

スマホや定期ケースなど、すぐ取り出したいものを入れるのにピッタリ。

中に鍵用のフックがついているので、「家の鍵どこに入れたっけ」が防げます!

えどまゆ

すぐ家の鍵をなくすので、個人的にとても嬉しい機能……!

2:外部・トップに防水ジッパー付きのポケット

てっぺんに防水ジッパーを使用したミニサイズのポケットが付いています。

雨で濡れたら困る電子機器を入れておくのに最適。

リップクリームや絆創膏など、すぐに取り出せるようにしておきたい小物を入れるのもおすすめです。

えどまゆ
えどまゆ

わたしは絆創膏とリップ、アルコール消毒をいれました!

3:内部にジッパー付きメッシュポケット

内側のフタ側に、メッシュ素材のポケットがついています。

伸縮するので意外と容量が大きく、イヤホンやバッテリーなど、小物を収納するのに便利です。

おまけに透けているので中身が見やすい!

えどまゆ
えどまゆ

スマホのバッテリー、ワイヤレスイヤホン、カードケースなど、少しかさばる小物をすっきり収納可能!

4:内側に15インチのノートパソコンが入るスリップポケット

内側の背中側に、ノートパソコン用の大きなポケットが付いています。

クッション素材なので、バックパック内に硬いものが入っていてもパソコンを傷つけません。

えどまゆ
えどまゆ

背中のパットのおかげで、背負った時もストレスフリー!長く歩くことの多い旅行中も快適です。

5:内側に書類やタブレットが入るフラットポケット+ペンホルダー

ノートパソコン用ポケットに付属して、タブレットや書類が入るポケット+ペンホルダーがついています。

旅行用に使うときは、パスポートや航空券を入れておくのにピッタリのスペースです。

えどまゆ
えどまゆ

個人的に1番活用したポケットです!手帳やパスポート、チケット、パンフレットが折れずに収納できるのは嬉しい。

シンプルな見た目に反して、中は多機能なのがベルロイのクラシックバックパックの魅力!

縦ポケットの付いたバッグを初めて使ったのですが、スマホが取りやしだすい&ポケットが目立たないデザインがおしゃれだと感じました。

あとは、書類が入るフラットポケットも個人的に「これは使える!」と思った嬉しい機能です。

飛行機の空港券や入国カード、パスポートなど、折らずに保管したい書類を入れておくのにぴったり。

観光地でもらったパンフレットやチケットをきれいに保管したいときにも役立ちます。

えどまゆ
えどまゆ

このポケットに、これを入れたらもっと便利かも

と自分で工夫しながらポケットの使い方を決めるのも、バックパックの楽しみですよね。

ベルロイ クラシックバックパックの詳細を見る

ベルロイのクラシックバックパックはこんなシーンにおすすめ

海外旅行の機内持ち込み用サブバッグとして

今回の旅行中、わたしが実際にベルロイのバックパックを使った方法です!

クラシックバックパックは、大きなスーツケースとは別に、飛行機に持って乗る用のサブバッグとしてぴったり。

容量が大きいので、飛行機内で手荷物として持っていないといけない、カメラなどの電子機器もすっぽり入ります。

ノートパソコンは専用のポケットがあるので、荷物検査の時に取り出しやすいのも嬉しいポイント。

パスポートやチケットなど、薄くてなくしやすいものは、背面のポケットに入れておくと安全&取り出しやすいのでおすすめです。

1泊2日の旅行に持っていくメインバッグとして

次におすすめの使い方は、ちょっとした国内旅行など短期旅行のメインバッグ。

20Lのバックパックは、着替えとタオル、洗面用品やコスメがすっぽり入るくらいの容量です。

夏場だったり、服を着回す予定なら、2泊分の荷物も収納可能!

ベルロイのクラシックバックパックは上品なデザインなので、背負ったまま旅行の記念撮影をしてもお洒落!

コーデの邪魔にならないので、旅先でおしゃれしたい方にもおすすめです。

通勤・通学用バッグとして

通勤・通学時に使うバッグは、荷物がたくさん入って丈夫なバックパックが便利。

とはいえ、

Quokka
Quokka

バックパックって他の人とかぶりやすいし、コーデに合わせるのが難しい

Quokka
Quokka

通勤バッグにバックパックって、カジュアルすぎないか不安

なんて悩みをお持ちの方も多いハズ。

そんな方にもおすすめなのが、ベルロイのクラシックバックパック!

ミニマルデザイン&カラー展開も豊富なので、お洒落に使えてさりげなく個性もアピールできます。

15インチのノートパソコンも簡単に出し入れできるので、機能性もばつぐん。

ブラックなど、通勤用にも使えるシックな色合いも揃っています。

ユニセックスなデサインなので、友達やカップルでオソロイにしてもいいですね。

職場やキャンパスでちょっと他との差をつけられます。

ベルロイ クラシックバックの詳細を見る

荷物が多い日の街歩き用バッグとして

日帰り旅行で街歩きを楽しみたい時、荷物が多い日のお出かけにも、ベルロイのクラシックバックパックはおすすめ!

容量が20Lとたっぷりなので、ドリンクや折りたたみ傘、カメラなど、かさばる荷物もスッキリ収納できます。

サングラスや電子カード、家の鍵は外側のポケットに入れておけば出し入れも簡単。

コーデを邪魔しないシンプルなデザインなので、リュックスタイルでもカジュアルになりすぎません。

日帰り登山やトレッキングなど軽いアウトドア用にも

ベルロイのクラシックバックパックは「おしゃれな街用バッグ」としてのイメージが強いかもしれませんが、軽い登山やトレッキングにも使えます!

完全防水加工ではありませんが、ウォーターレジスタント(耐水性がある)素材なので、急な雨が降っても、すぐに中までびしょびしょ……とはなりません。

(とはいえ、雨のときはバックパック用の雨カバーが必須です)

また、てっぺんのポケットは防水素材+止水ジッパーなので、スマホなど濡れたら困る電子機器はここに入れておきましょう。

見た目がおしゃれなのも(登山用リュックってシンプルでおしゃれなものが少ないので)女子の心をくすぐります。

チェストベルト・ウェストベルトがついていないので、重いものを持ったガチな登山には不向きですが、軽い登山やトレッキング用のバックパックには申し分ありません。

裏技?として、わたしは肩ひもの下にビローンと伸びた調節用のひもをお腹の前で結んで、ウェストベルトの代わりとしましたw

また、別シリーズの「クラシックバッグパック プラス」は、チェストベルトが付属しています。

アウトドア使いも視野に入れている方は、そちらをチョイスしてもいいでしょう。

ベルロイのバックパックを詳しく見てみる

ベルロイ クラシックバックパックのレビューまとめ

ベルロイ クラシックバック(Bellroy Classic Backpack) を、実際に海外旅行で使ってみたレビューをご紹介しました!

ベルロイ()
ベルロイ バックパックのおすすめポイントまとめ
  • ユニセックスなデザイン
  • 街歩きから旅行・アウトドアまで使える
  • 1泊~2泊分の荷物が入る大容量
  • ノートパソコンがすっぽり入るポケット付き
  • ファスナー付きポケットがたくさんあって小物が管理しやすい
  • リサイクル素材を使っているので環境に優しい
  • 3年の保証付き(公式サイト・販売店で購入した場合)

ベルロイのクラシックバックパックは、シンプルな見た目に反して、実は多機能!

ユニセックス&ミニマルなデザインなので、男性にも女性にもおすすめです。

すっきり見えるので、女性が背負った時に大きく見えすぎないのも嬉しいポイント。

背面にはパッドが付いているので背負った時のストレスもなく、たくさん歩く日のバッグにもおすすめです。

通勤や通学といったデイリー使いから、海外旅行のサブバッグまで、様々なシーンで活躍してくれます!

わたしにとっても、これからヘビロテ必須のバッグになりそうです♪

BELLROY正規販売店では、今回ご紹介した「クラシックバックパック」以外にも、容量・スタイルの異なるバックパックが購入できます。

また、ミニマリストにぴったりな薄型のお財布 や、ボディバッグ スマホケース など、ギフトとして喜ばれそうなアイテムも豊富!

全商品の一覧は「BELLROY正規販売店」のトップページ上にあるメニュー「商品一覧 」から見つけられます。

好みのアイテムを探してみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました