イラスト作成のご依頼はこちらから 

海外カフェの定番朝ごはん「バーチャーミューズリー」の作り方

カフェご飯レシピ

こんにちは。

朝ごはんは軽く済ませたい派のえどまゆ(@edmayu_ge)です。

今日は、オーストラリアのカフェでも大人気!

ヘルシーな朝食の定番メニュー

バーチャーミューズリー(Bircher Muesli)のレシピをご紹介します!

 

身体に良い成分がたっぷり採れるバーチャーミューズリー。

  • 朝からしっかりエネルギーチャージしたい方
  • ヘルシーなおやつをお探しの方

におすすめのメニューです。

バーチャーミューズリーの身体に嬉しい食材
  • グルテンフリー・低糖質のオートミール
  • ビタミンたっぷりのフレッシュフルーツ
  • 効率的にエレルギー摂取できるナッツやドライフルーツ
スポンサーリンク

バーチャーミューズリー(Bircher Muesli)とは

バーチャーミューズリーは、

  • ロールドオーツ(オートミール)
  • ドライフルーツ
  • ナッツやシード

を、ミルクやフルーツジュースに一晩付けて柔らかくしたローフード。

オーバーナイトミューズリー(Overnight Muesli)とも呼ばれています。

ヨーグルトやフレッシュフルーツなどと合わせて、朝食として食べるのが一般的。

実は、スイスのお医者さんが考案した栄養食なんです!

えどまゆ
えどまゆ

Bircher Muesliという名前も、お医者さんの名前(Maximillan Bircher Benner)からつけられました

ちなみにメインの食材であるオーツ(オートミール)は

  • グルテンフリー
  • タンパク質や食物繊維が豊富
  • 低糖質

と、身体に嬉しい効果がたっぷりなんですが、そのままだとモソモソして食べにくい……。

そんなオーツを一晩ミルクやジュースにつけて、食べやすくしたのがバーチャーミューズリーです。

オーストラリアのカフェでも、ヘルシーな朝食メニューとして大人気!

ミックスベリー、アップル&シナモン、プロテイン入り、ヴィーガン用など、

カフェによって味やトッピングが異なります。

色んなカフェで食べ比べて「お気に入りミューズリー」を探すのも楽しいですね!

お家で簡単!バーチャーミューズリーの作り方

バーチャーミューズリーはお家でも簡単に作れるので、忙しい日の朝食にもおすすめ!

アレンジも簡単なので、色んなトッピングを試してみてください。

\まずはイラストでサクッと手順を確認/

材料(1人分)

  • ロールドオーツ(Rolled Oats)1/2カップ
  • お好みのミルクかフルーツジュース 1/2カップ
  • お好みのドライフルーツ おおさじ1程度
  • お好みのナッツ・シード おおさじ1程度
  • シナモン お好みで一振り
  • ★トッピング用にヨーグルトやフルーツ

 

材料選びのポイント
  • ミルクは牛乳・豆乳・アーモンドミルク・オーツミルクなど、お好みのものを使ってください
  • ジュースは果汁100%のオレンジジュースかアップルジュースがおすすめ
  • ドライフルーツ・ナッツは、トレイルミックス(Trail mix)を使うとさらにお手軽です
  • 甘さが足りない場合は、はちみつやメープルシロップをかけて召し上がってください

作り方

1.タッパーやコンテナーに、★以外の材料をすべて入れてスプーンで軽くかき混ぜる

(今回は牛乳に、レーズン、オレンジピール、くるみ、ココナッツファイン、シナモンを混ぜました)

2.冷蔵庫で一晩寝かせる

3.翌朝になったらミューズリーをお皿に盛り付け、お好みでヨーグルトやフルーツをトッピングして完成!

(今回トッピングしたのはバナナ、ブルーベリー、いちご、ココナッツファイン、ミントです)

バーチャーミューズリーを美味しく作るためのポイント

・甘さは最後に調整する

バーチャーミューズリーは冷蔵庫で一晩置くと、ドライフルーツやミルクの甘味が加わって優しい甘さに仕上がります。

冷やす前・後で甘さが変わるので、初めから砂糖や蜂蜜を入れて作ってしまうと、甘すぎる出来上がりになってしまうことも。

なので甘さを調整するなら、冷蔵庫で冷やした後・食べる直前がおすすめです!

はちみつやメープルシロップをかけて、お好みの甘さに調整しながら召し上がってくださいね。


・初めからトッピングを入れてしまうのもアリ

今回は綺麗に盛り付けて仕上げたかったので、一番最後にフルーツやヨーグルトをトッピングしましたが、

初めからトッピングもすべて容器に入れてしまい、1晩寝かして食べてもOKです。

そうすれば翌朝は蓋を開けて食べるだけなので、更にお手軽!

そのまま朝食・おやつとしてオフィスに持っていっても良いですね。

まとめ

スイス人のお医者さんが考案したローフード

「バーチャーミューズリー(Bircher Muesli)」のレシピをご紹介しました。

 

基本の材料
  • ロールドオーツ(Rolled Oats)1/2カップ
  • お好みのミルク・フルーツジュース 1/2カップ

だけ覚えておけば、後のトッピングはお好みで量を調整していただいてOK!

ぜひ色んなアレンジを楽しんでみてくださいね。

抹茶パウダーやココア、プロテインを混ぜて作ると、更に色んなフレーバーが楽しめます。

可愛くトッピングすれば、可愛いカフェ風ブレックファストの完成!

朝からテンション上がっちゃうこと間違いなしです。

小さな容器で作ればそのままオフィスにも持っていけるので、

Quokka
Quokka

朝は忙しくて家でご飯が食べられない!

という方の朝食にもおすすめ。

栄養たっぷりのミューズリーを、ヘルシーな朝食やおやつに、ぜひ試してみてくださいね!

純度100%の高級オリーブオイル【キヨエ】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました