手描きの”ゆるかわ”アイコン作りませんか?

詳細はこちらのページで!

卵なし・15分で完成!「ティラミス風スコップケーキ」のレシピ

お菓子レシピ
スポンサーリンク

こんにちは。
洋酒たっぷりのケーキが好きなえどまゆ@edmayu_ge)です。

今回は、卵なしで簡単につくれるのに本格的な味わい

「ティラミス風スコップケーキ」の作り方をご紹介します。

市販のビスケット・スポンジを使えば、15分もあれば余裕で完成するお手軽レシピです!

スポンサーリンク

ティラミスは卵を使わなくても美味しく作れる!

ティラミスは、生卵を使って作るレシピが一般的ですが

くおっか
くおっか

海外の生卵をたべるのは心配……

卵を加熱しつつ作るレシピもありますが、面倒くさい手間がかかる……

なので「卵なし」のティラミスを作ってみたんですが、普通に美味しくできましたw

卵を使わない分あっさりしているので、食後のデザートにも食べやすいです。

「ティラミス風」とう名前ですが、味は本格的なティラミスそのもの。

マスカルポーネたっぷりのクリームに洋酒を効かせて、大人の味に仕上げました。

スコップケーキは容器に材料を重ねていくだけなので、作るのも簡単!

デコレーションが苦手な方でも可愛くつくれますよ。

えどまゆ
えどまゆ

ちなみにスコップケーキは和製英語

英語ではトライフル(trifle )と呼ぶのが一般的です

卵なし!「本格ティラミス風スコップケーキ」のレシピ

まずはイラストでさくっと手順を確認!

材料(800mlの容器1つ分くらい)

  • ★マスカルポーネチーズ 250g
  • ★生クリーム 200g
  • ★砂糖 70g
  • ラム酒(ブランデーでも) 小さじ1
  • ココアスポンジ ORフィンガービスケット お好みで
  • ☆インスタントコーヒー おおさじ1.5
  • ☆お湯 70ml
  • ココアパウダー 仕上げ用に適量
ポイント
  • インスタントコーヒー+お湯の代わりにエスプレッソを使うと、より本格的な味わいになります
  • フィンガービスケットは「Lady fingers」という名前で売られていることも

作り方

下準備
  • ☆のインスタントコーヒーとお湯を混ぜ合わせて濃いめのコーヒーを作っておく
  • スポンジを使う場合は厚さ1cmくらいの短冊型に薄くスライスしておく

1.★のマスカルポーネ・クリーム・砂糖をボウルに入れて6分立てくらいまで泡立てる

(硬めのヨーグルトくらいのトロトロ感に)

2.容器の底にスポンジ(フィンガービスケット)を敷き詰める

3.2の上からコーヒーをたっぷりと染み込ませる

4.その上に1のクリームをたっぷりと乗せ、まんべんなく塗る

5.2~4を容器いっぱいになるまで繰り返す

6.余ったクリームを9分立てまでしっかりと泡立て直す
(ピンと角が立つくらいまで)

7.絞り袋に入れて好きなデザインに絞り出す

8.上にココアパウダーをかけて仕上げる

完成!

冷蔵庫で3時間~よく冷やして食べると、味がなじんで更に美味しいです。

ティラミス風スコップケーキを美味しく作るコツ

・コーヒーはたっぷり使う

しっとり&クリーミーな食感のティラミスに仕上げるためのポイントです!
フィンガービスケット/ココアスポンジには、コーヒーをひたひたに染み込ませましょう
フィンガービスケットを使う時は、ビスケットを直接コーヒー液に浸してもOKです。
スポンジは崩れやすいので、上からたっぷりと染み込ませます。


・デコレーションに凝ってみると、より可愛い仕上がりに

シンプルなティラミスをもう少し華やかにしたい!という時は、
いちごやブルーベリーなどをてっぺんに飾ると色鮮やかに仕上がります。
お好みのフルーツで構いませんが、水分が少ないものを選ぶのがポイント。
ミントや食用花でいろどりを添えても良いですね。

「コーヒー味つながり」ということで、コーヒー豆型のクッキーを飾っても可愛く仕上がりますよ!


・スポンジVSフィンガービスケットどっちがおすすめ?

個人的には「ココアスポンジ」で作るティラミスがおすすめ。
コーヒーが染み込みやすいので、口溶けの良いティラミスに仕上がります。
横から見た時も、スポンジの濃い茶色×クリームの白のコントラストが綺麗!
とはいえ、ティラミスは「フィンガービスケット」で作るのが一般的なレシピ。
食感はもっと、ふわっとした感じに仕上がります。
より本格的に仕上げたい方はフィンガービスケットで作ってみてくださいね。

まとめ

卵なしでも本格派!ティラミス風スコップケーキのレシピをご紹介しました。

マスカルポーネたっぷり&洋酒が効いたクリームを使った、

さっぱりと大人の味わいが楽しめるティラミスです。

市販のスポンジ(ビスケット)を使えば15分で完成するので、

Quokka
Quokka

簡単でも凝ってみえるデザートが欲しい!

って時におすすめです。

シンプルさが可愛いティラミスですが、もっと華やかに仕上げたい時は、

いちごやブルーベリーなど、水分の少ないフルーツを飾ってみてください。

(今回はクリスマスケーキにしました!)

てっぺんに絞り出すクリームのデザインでも印象は変わりますし、

小さい容器に1人分づつ作っても、ケーキ屋さんっぽくて可愛いです。

いろんなデコレーションを楽しんでみてください!


お菓子・パン作りの総合サイトcotta

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました