イラスト作成のご依頼はこちらから 

パースの海近カフェ「Port City Roasters」絶品パンケーキと自家製コーヒー

オーストラリアのカフェ

こんにちは。

カフェでは甘いメニューをつい頼んでしまうえどまゆ@edmayu_ge)です。

今日はパースの港町・フリーマントルでおいしいパンケーキが食べられるカフェ

「Port City Roasters」をご紹介します!

自家焙煎しているコーヒーも美味しくて、わんちゃんの同伴もOK!

いろんな用途でつかいやすいカフェです。

Port City Roastersのおすすめポイント
  1. 週替りトッピングのパンケーキが美味しい!
  2. 自家焙煎のコーヒーが楽しめる!
  3. フードメニューが充実している
  4. テラス席が多く夏は特に雰囲気が良い(犬も同伴OK!)
スポンサーリンク

Port City Roastersは本格コーヒーが楽しめる南フリーマントルのカフェ

Port City Roasters(ポートシティ・ロースターズ)は、

パースの観光地として有名な「フリーマントル(Fremantle)」から少し南

「サウステラス(South Terrace)」という、カフェや雑貨屋さんが集まる通りに位置します。

海が近いので、ひと泳ぎしてから水着のままブレックファストを食べに来る人や、コーヒーと軽食を買ってビーチに向かうお客さんも多く、ローカルに愛されているカフェです。

お店の外観も少しレトロなビーチテーマが可愛い!

店内のキャビネットも「海外のカフェ」という雰囲気なので、見ていてワクワクします。

お店の奥には自家用のロースター(焙煎所)も併設されています!

Port City Roastersの公式ウェブサイトでもカフェのおしゃれな雰囲気を感じられるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

Port City Roastersのおすすめメニュー

トッピングが週替りのパンケーキ(ホットケーキ)はマスト!

Port City Roastersに来たらぜひ食べていただきたいのがコチラ!

Hot Cake(ホットケーキ)$18

熱々のスキレットでサーブされるパンケーキは、驚くほどのふわふわ食感!

カラフルなトッピングがとてもフォトジェニックで、思わず写真に残したくなる可愛さです。

今週のトッピングは

  • フレッシュストロベリー
  • ドライラズベリー
  • グラノーラ
  • マスカルポーネチーズ
  • ラズベリーコンポート
  • メープルシロップ

と、盛りだくさんでした!

トッピングが週替りなので、ついつい通いたくなっちゃいますw

見た目はかなりボリュームたっぷりですが、パンケーキの食感が軽いので、サクサクと食べ進めることができました!

甘い物好きならひとりで完食できちゃいますが、しょっぱいものも食べたい方は、2人でシェアして食べるのがおすすめ。

パースのカフェで食べられるパンケーキの中でも、(個人的に)かなり上位にくる美味しさでした。

自家焙煎のコーヒーはカフェごはんのお供に欠かせない

Port City Roastersという名前からも想像できるように、コーヒーの焙煎所(Roaster)も併設されているこちらのカフェ。

コーヒー豆を買っていくお客さんも多く、その味は地元でも評判が高いようです。

今回はFlat White(フラットホワイト)をいただきました。

酸味と苦味のバランスが良く、ごはんの合間に飲んでも後味の良いコーヒーでした。

さらにPort City Roastersは、メルボルンで有名なコーヒーMagic(マジック)が飲める、パースでもレアなカフェなんです!

マジックとは

ダブル・リストレット(Double Ristretto)にミルクをカップの3/4まで注いだコーヒー。
雑味が少なく、コーヒーの風味がしっかりと楽しめるので、メルボルンで人気のコーヒーメニューです。

普段と違うコーヒーを試してみたい!という方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

ボリュームたっぷりのエッグズベネディクト

ブレックファストのしょっぱいお食事メニューでおすすめしたいのがこちら

Salmon Benedict(サーモンベネディクト)$22

オーストラリアのカフェで「エッグズベネディクト」といえば、ベーコンやスモークサーモンを使ったものが一般的。

グリルしたサーモンがたっぷり乗ったエッグズベネディクトは、他のカフェではなかなか見られないオリジナル色の強いメニューです!

でもこの組み合わせが美味しくないわけ無いですもんね。

期待通り、いやそれ以上に美味しかったです。

フレッシュなロケットと、カリカリに揚げられたケッパーが程よいアクセントになって、

見た目よりもサッパリと食べやすい、ヘルシー気分になれるエッグズベネディクトでした。

えどまゆ
えどまゆ

オーストラリアでは、エッグズベネディクトのことをエッグズベニー(Eggs Benny)と呼ぶ人も多いです。響きが可愛いので私もよく使ってますw

Port City Roastersの店舗情報

Port City Roasters

  • 営業時間 6am - 4:30pm(月~金) 7am - 4:30pm(土日)
  • 定休日 なし(クリスマスやニューイヤーも営業!※営業時間は異なります)
  • アクセス フリーマントル駅から、Blue CAT(無料バス)または511、513、520番などのバスに乗り約8分
  • その他の特徴 犬の同伴OK グルテンフリー・ベジタリアンメニューあり
  • 公式ウェブサイト Port City Roasters

カフェのメニューはこちらから

まとめ

南フリーマントルの海近カフェ「Port City Roasters」の、店舗情報やおすすめメニューをご紹介しました。

ふわふわのパンケーキと、自家焙煎のコーヒーが絶品!

海からも近いので、ご飯のあとはビーチ沿いをお散歩できちゃいます。

しょっぱいお食事メニューや、もっと軽めの朝ごはんメニューも充実しているので、友達を連れてみんなでワイワイご飯を食べたいときにもおすすめ。

テラス席が多く、ドッグフレンドリー(犬の同伴OK)なのも嬉しいポイント!

ランチタイムにはランチ専用メニューもあるので、使い勝手の良いカフェです。

パースの観光地として有名なフリーマントル(Fremantle)から、バスで10分弱とアクセスも良いので、観光のついでに足を運んでみてはいかがでしょうか?

えどまゆ
えどまゆ

無料のキャットバス(CAT Bus)に乗ってもアクセス可!

パースのおすすめカフェ、Port City Roastersでした!

本田圭佑も認めた”極上の香り”ひき出すコーヒー【Lucaffe】

コメント

タイトルとURLをコピーしました